トップページ > SFA・CRM営業力強化機能 > 見込客管理

SFA・CRM営業力強化機能 「見込客管理」

見込客管理

WEBサイトや展示会等から引合があった見込み客(追客・リード)を未来の顧客ダムとして一元管理します。
電話やメールによるアプローチ履歴の管理や、進捗管理によって、フォローモレによる機会損失や引合ルート別の効果測定が可能です。
見込みがアップした引合客はSFA・CRMにデータ引き継ぎされるので、引合から受注、そしてアフターフォローまでの営業プロセスを管理することができます。

引合データの自動取り込み

ホームページの問い合わせフォームや来場者リスト等の引合データを直接取り込むことができます。

アプローチ履歴と進捗管理

見込み客に対する電話やメールなどのアプローチ履歴はもちろん、進捗状況の把握が可能です。
また、放置気味の見込み客にはフォロー担当者に自動的にアラートが通知され、機会損失を防止します。

メール一括配信

見込み客をランクやエリアなどでターゲッティングしてリストを作成。
このリストに対してセミナーやキャンペーン等の情報をメールにて一斉配信することができます。配信結果は履歴に蓄積されます。

フォロー状況のトレース

プロセスごとのトレース状況が一覧表示されます。
担当者ごとや引合ルート別のボトルネックプロセスを可視化することで商談化率を向上させます。

Copyright(C) NI Consulting CO.,LTD. All Rights Reserved.