リピートサイクル型営業支援システム(SFA)

このような企業に

  • 納入経過年数の経った機器の情報をすぐ知りたい。
  • 他社入替商談の敗因をつかんで、次回にリベンジを果たしたい。
  • 営業担当者が不在でも、会社として納入機器の消耗品の発注に対応したい。


主な機能

訪問管理、競合情報、商品情報などルート営業管理に、案件先行管理や進捗チェック、各種案件分析などの案件管理機能を付加したルート営業・案件営業の統合型SFAです。
各営業担当者が追いかけている商談案件は、日々の日報から常にアップデートされますので、最新の情報をキャッチできます。埋没しがちなネタレベルの案件も、これでアプローチモレを防ぐことが可能となります。

顧客へ納めた機器や契約書等の管理機能です。
期日管理機能を活用すれば、リースアップや契約更新前になると自動的に情報通知されるため、リピート商談の提案モレによる機会損失を防止できます。
詳しく見る

イエローカードとは、営業のアプローチ時期や業務のヌケ・モレを知らせてくれる機能です。訪問が滞っている顧客、次回予定の遅延や長期放置状態のクレームなどに対して、アラート機能であるイエローカードが表示されます。
詳しく見る

定期訪問が重視されるルート営業では、訪問計画の立案が欠かせません。月間訪問計画では、担当者ごとに訪問ルート別、顧客ランク別の訪問計画が作成できます。


詳しく見る

長期間大型案件を追いかける営業スタイルでは、案件ごとの進捗管理が欠かせません。案件先行管理なら、どの案件が、いつ、いくらで受注できそうか、受注見込み具合が一覧表で把握できます。
詳しく見る

案件情報として受注(売上)予定金額、受注(売上)予定日、受注確度を入力すると、自動的に先行管理画面に登録案件が整理され、先々の受注や売上の管理が容易にできるようになります。
詳しく見る

顧客情報では、住所などの基本情報だけでなく、顧客をセグメントするための顧客ランクや訪問周期、さらには人脈情報や過去の商談経歴、クレーム情報などが管理できます。
詳しく見る

ルート案件併用型営業支援システム(SFA)  機能一覧


納入した機器、メーター、消耗品などの情報を登録し、期日管理する機能です。

営業のアプローチ時期や業務のヌケ・モレを知らせてくれる機能です。

業務とのバランスも考慮して1 ヶ月間の訪問計画を立案することができる機能です。

商談の中で発生した引合情報(案件・物件)の進捗や確度を管理する機能です。

案件ごとの受注見込み具合を一覧で把握し、進捗を管理する機能です。

案件の受注に至るまでのプロセス(ナレッジ)を共有する機能です。

一日の商談や業務内容が一覧で見える機能です。

顧客、名刺(パーソン単位)に関する情報を一元管理する機能です。

日々の商談活動内容を報告したり、過去の商談内容を確認したり、共有する機能です。

売上推移、売上実績と予算との差額などを管理する機能です。

競合企業の動きや競合した顧客先の情報を管理する機能です。

お客様からの自社商品への評価・反応などの情報を管理する機能です。

資料作成などやらなければならない事、忘れてはいけない事を管理する機能です。

ターゲットを絞り込み効率的かつ効果的な営業活動を行うためのリスト管理機能です。

組織として有効な活動や、重点活動を実施した等、できている仕事を評価する機能です。

仕事の成果ごとに上司が賞賛のコメントを入れ社員が「心の栄養」を受取る機能です。

日報を始めとする登録された各種情報に対して、コメントを入力する機能です。

お客様の必要に応じて最適なフォームを自由に設計できる機能です。

NIコンサルティング
(NI Consulting Co.,Ltd)

NIコンサルティングでは、経営コンサルティングノウハウを凝縮した可視化経営システム(SFA,CRM,BI,GW)を活用し、経営の見える化、経営体質強化、営業力強化を支援しています。生身の経営コンサルタントとITを融合させた、コンサルティングの新しいカタチで経営革新を実現します。
まずはお気軽にご相談ください。