案件型営業支援システム(SFA)

このような企業に

  • 案件営業に特化したSFAを導入したい。
  • 案件情報の最新動向を把握したい。
  • 受注見込み状況を一覧表で把握したい。


主な機能

長期間追いかける大型案件を先行管理し、タイムリーかつ有効なアプローチや、埋没案件の撲滅を実現します。 案件情報の登録・更新をもとに最新の受注案件情報・失注案件情報・受注確度を変更した案件が表示される「案件PICKUP」や、どの案件が、いつ、いくらで受注できそうか、受注見込み状況が一覧表で把握できる「案件先行管理」など、案件営業スタイルで活用できる機能を数多く装備し、幅広い業種に対応しています。

長期間大型案件を追いかける営業スタイルでは、案件ごとの進捗管理が欠かせません。案件先行管理なら、どの案件が、いつ、いくらで受注できそうか、受注見込み具合が一覧表で把握できます。
詳しく見る

顧客情報では、住所などの基本情報だけでなく、顧客をセグメントするための顧客ランクや訪問周期、さらには人脈情報や過去の商談経歴、クレーム情報などが管理できます。
詳しく見る

営業担当者は、得意先を訪問すると、「いつ」、「誰」と会って、「何をして、結果どうだったか」、そして「次にどうするのか」を日報に入力します。一日の商談や業務内容が一覧で表示されます。
詳しく見る

自社に必要なオリジナル項目についても、簡単操作で、自由にカスタマイズできます。もちろん設定後の変更も可能となっていますので、運用定着後の項目追加、トレンドに応じた柔軟な運用にご活用下さい。
詳しく見る

営業プロセスの各段階に応じて発生する付帯業務(ToDo)やその期限を全社で標準化し、タイムリーに営業担当者に通知することで、スピーディで効率的な営業プロセスの進捗を支援します。

詳しく見る

イエローカードとは、営業のアプローチ時期や業務のヌケ・モレを知らせてくれる機能です。訪問が滞っている顧客や案件、次回予定の遅延や長期放置状態のクレームなどに対して、イエローカードが表示されます。
詳しく見る


案件営業型営業支援システム(SFA) 機能一覧


商談の中で発生した引合情報(案件・物件)の進捗や確度を管理する機能です。

一日の商談や業務内容が一覧で見える機能です。

顧客、名刺(パーソン単位)に関する情報を一元管理する機能です。

日々の商談活動内容を報告したり、過去の商談内容を確認したり、共有する機能です。

案件ごとの受注見込み具合を一覧で把握し、進捗を管理する機能です。

売上推移、売上実績と予算との差額などを管理する機能です。

案件の受注に至るまでのプロセス(ナレッジ)を共有する機能です。

営業のアプローチ時期や業務のヌケ・モレを知らせてくれる機能です。

競合企業の動きや競合した顧客先の情報を管理する機能です。

資料作成などやらなければならない事、忘れてはいけない事を管理する機能です。

日報を始めとする登録された各種情報に対して、コメントを入力する機能です。

組織として有効な活動や、重点活動を実施した等、できている仕事を評価する機能です。

仕事の成果ごとに上司が賞賛のコメントを入れ社員が「心の栄養」を受取る機能です。

ターゲットを絞り込み効率的かつ効果的な営業活動を行うためのリスト管理機能です。

お客様の必要に応じて最適なフォームを自由に設計できる機能です。

NIコンサルティング
(NI Consulting Co.,Ltd)

NIコンサルティングでは、経営コンサルティングノウハウを凝縮した可視化経営システム(SFA,CRM,BI,GW)を活用し、経営の見える化、経営体質強化、営業力強化を支援しています。生身の経営コンサルタントとITを融合させた、コンサルティングの新しいカタチで経営革新を実現します。
まずはお気軽にご相談ください。