トップページ > SFA・CRM製品紹介 > ルート型営業支援システム(SFA) > 商談情報

商談情報

顧客深耕日報 for WEB

ルート型営業支援システム
ルート営業向け 営業支援(SFA)は、訪問管理、競合情報、商品情報など、食品・製薬・衣料品等のメーカー、及びメーカー小売業、メーカー販社、卸売業などのルート営業スタイルに特化した情報統合を実現する営業支援(SFA)です。 より付加価値の高い提案を可能にするための機能が満載です。

商談情報

商談情報では、実施の有無だけでなく訪問目的や進捗度、受注確度、商談時間、商談内容、次回予定等の詳細情報を登録します。 入力する情報項目は各企業で自由に設定することができ、複数の商談フォームパターンを作成し、使用することができるので自社の営業スタイルに合った運用が可能です。
登録された商談活動実績データは、商談分析を活用すれば、担当別・顧客別・目的別などの訪問件数推移でグラフ表示にすることができます。商談進捗推移データとして「見える化」されますので、商談記入を行うだけで、営業プロセス管理や商談進捗チェック、訪問基準回数と実績数などの分析が可能になります。
次のアクションとして登録された「次回予定」は、スケジュールに連動しますので、抜け・漏れを防止することができます。

商談情報

商談情報では、実施の有無だけでなく訪問目的や進捗度、受注確度、商談時間、商談内容、次回予定等の詳細情報を登録します。

商談情報履歴

顧客情報の商談履歴参照ボタンを押すと、その顧客に関わる商談情報が時系列で一覧表示されます。これまでの商談内容や、上司・同僚からのコメント、キーマンに会っているか、無理な値引きをしていないか、打つべき手を打っているかなど、モレ・ヌケがないかなどを確認できますので、次の手を考えるヒントになります。

商談情報からの情報更新機能

訪問したお客様の情報に変更があった場合、商談登録をする中で顧客情報、パーソン情報(名刺情報)も一緒に変更することができます。
顧客・名刺情報更新機能は、商談登録画面に顧客情報および名刺情報項目を表示させて、商談情報を登録しながらマスタ更新を行うことができる機能です。
月の基準訪問回数など、商談登録の際に必ずチェックしてほしい情報項目がある際にお役立て頂ける機能です。
商談の際、必ずチェックしてほしい情報項目がある際にお役立て頂ける機能です。

商談情報


情報更新欄は、はじめから展開しておくことも可能ですが、省略しておくこともできます。 展開、省略が自由に行えます。

商談情報


ルート型営業支援システム(SFA) 機能一覧

業務とのバランスも考慮して1 ヶ月間の訪問計画を立案することができる機能です。

一日の商談や業務内容が一覧で見える機能です。

顧客に関する情報を一元管理する機能です。

名刺(パーソン単位)に関する情報を管理する機能です。

日々の商談活動内容を報告したり、過去の商談内容を確認したり、共有する機能です。

売上推移、売上実績と予算との差額などを管理する機能です。

営業のアプローチ時期や業務のヌケ・モレを知らせてくれる機能です。

競合企業の動きや競合した顧客先の情報を管理する機能です。

お客様からの自社商品への評価・反応などの情報を管理する機能です。

資料作成などやらなければならない事、忘れてはいけない事を管理する機能です。

日報を始めとする登録された各種情報に対して、コメントを入力する機能です。

組織として有効な活動や、重点活動を実施した等、できている仕事を評価する機能です。

仕事の成果ごとに上司が賞賛のコメントを入れ社員が「心の栄養」を受取る機能です。

ターゲットを絞り込み効率的かつ効果的な営業活動を行うためのリスト管理機能です。

お客様の必要に応じて最適なフォームを自由に設計できる機能です。


製品比較表

製品名 タイプ 顧客管理
日報管理
案件管理 訪問管理 納入機器
管理
アシスタント
オプション
案件営業型    
ルート営業型    
ルート案件併用型  
リピートサイクル
営業型
 
Copyright(C) NI Consulting CO.,LTD. All Rights Reserved.