トップページ > SFA・CRM製品紹介 > ルート型営業支援システム(SFA) > ターゲットリスト

ターゲットリスト

顧客深耕日報 for WEB

ルート型営業支援システム
ルート営業向け 営業支援(SFA)は、訪問管理、競合情報、商品情報など、食品・製薬・衣料品等のメーカー、及びメーカー小売業、メーカー販社、卸売業などのルート営業スタイルに特化した情報統合を実現する営業支援(SFA)です。 より付加価値の高い提案を可能にするための機能が満載です。

ターゲットリストとは

ターゲットリストとは顧客やデータを目的に合わせてグループ化して、そのリストに対して一斉更新をかけたり、一覧で表示させたりすることのできる機能です。
例えば、メルマガ配信のリストやエリアごとに顧客をグ
ループ化するなど、用途に合わせてリストを作成するこ
とができます。
また、リストに振り分けの条件を設定することができ、
その条件に合致すると自動でデータをリストに振り分け
ることができます。


自動ターゲットリスト


ターゲットリストに振り分けの条件を設定して、その条件に合致したものは自動でリストに振り分け、追加をしてくれ、その条件から外れるとそのリストから自動削除してくれる機能です。
自動振り分けのリストを使えば、顧客情報を登録するだけで色々なリストに自動で振り分けてくれるので、効率よく仕事をサポートしてくれます。

ターゲットリスト


ターゲットリスト一覧


データ検索に時間をかけることなく、ターゲットリスト一覧から素早く欲しいデータにたどり着くことができます。 ターゲットリストは公開、非公開も選べるので自分だけのリストを作成することもでき、他の社員と共有のリストを作ることもできます。

ターゲットリスト


顧客創造Approachと連携してメールの一斉配信


ターゲットリストを顧客創造Approachに転送して、そのリストから案内やメルマガなどのメールを一斉送信し、その活動履歴を顧客創造Approachで管理することができます。
(※顧客創造Approach導入で使用可能)

ターゲットリスト


マッピングアシストとの連携


ターゲットリスト
マッピングアシストアプリでスマートフォンやタブレットに、登録したターゲットリストの顧客を地図上に位置表示させることができます。
外出時の空いた時間にスマートフォンで現在地から近い顧客を検索して訪問するなど、営業活動をアシストしてくれます。
(※アシスタントオプション導入で使用可能)



ターゲットリスト

ルート型営業支援システム(SFA) 機能一覧

業務とのバランスも考慮して1 ヶ月間の訪問計画を立案することができる機能です。

一日の商談や業務内容が一覧で見える機能です。

顧客に関する情報を一元管理する機能です。

名刺(パーソン単位)に関する情報を管理する機能です。

日々の商談活動内容を報告したり、過去の商談内容を確認したり、共有する機能です。

売上推移、売上実績と予算との差額などを管理する機能です。

営業のアプローチ時期や業務のヌケ・モレを知らせてくれる機能です。

競合企業の動きや競合した顧客先の情報を管理する機能です。

お客様からの自社商品への評価・反応などの情報を管理する機能です。

資料作成などやらなければならない事、忘れてはいけない事を管理する機能です。

日報を始めとする登録された各種情報に対して、コメントを入力する機能です。

組織として有効な活動や、重点活動を実施した等、できている仕事を評価する機能です。

仕事の成果ごとに上司が賞賛のコメントを入れ社員が「心の栄養」を受取る機能です。

ターゲットを絞り込み効率的かつ効果的な営業活動を行うためのリスト管理機能です。

お客様の必要に応じて最適なフォームを自由に設計できる機能です。


製品比較表

製品名 タイプ 顧客管理
日報管理
案件管理 訪問管理 納入機器
管理
アシスタント
オプション
案件営業型    
ルート営業型    
ルート案件併用型  
リピートサイクル
営業型
 
Copyright(C) NI Consulting CO.,LTD. All Rights Reserved.